4月8日(火)から一週間、ナパへ出張に行ってきました。

ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズのお仕事で、
ワイン業界やメディアのすごい方々をナパへお連れして、
4日間でナパヴァレーワインラバーになってもらう、というツアー。
その企画側の人間として、コーディネート、通訳要員として、お伴してまいりました。
ま、ひらたくいうと添乗員のようなものです。

プレスリリースはこちら

アメリカのNPOは人使いが荒い・・・
NOと言えない私は、今回も相当働いてきましたよ~

去年の11月も別の仕事でナパに行ったのですが
出発前に忙しかったのと、息子たちの風邪を微妙にもらってしまったせいで、現地で声が出なくなるというハプニングが。
通訳も出来ずに相当な役立たずになってしまったので、今回はそれを避けるために

・パッキングを早目に
(毎回徹夜でパッキングするので今回は数日前からスーツケースをリビングに設置!)
・睡眠を十分にとる
・のどを保護する薬を持っていく(通訳の友人から前回拝借しよさそうだった!)

ことをしました。
薬局で「声がでなくなるのを防ぐ薬ください~」とお願いすると
ベテラン店員さんらしきおばさまが

「予防が大切。粘膜を保護するにはビタミンね。
それから、肝臓も大切。
ヘパリーゼを飲むのがいいわ。
授乳をしているなら薬はだめ。
葛根湯も薬。飲んで数日は体の中に残っているから注意して。
あとは、このスプレーね。いがいがしたらやるといいですよ。」

と。
ヘパリーゼは飲み過ぎのための薬とおもっていたら、体調を整えるためにもいいと知ってびっくり。
聞いてみるものですねぇ。

というわけで、すべて買い込みました。

20140418_R.JPG

これに大量のマスクと、ホッカイロと、二重ばき用靴下と、ヒートテックと、念のためののど飴等々、様々なものを詰め込み、翌日の出発に備えるのでありました。。。

つづく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.motifcompany.jp/mt/mt-tb.cgi/1813

Comments

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive