前回のブログから1カ月も経ってしまいました!
今の時代、ネタは鮮度が命なのに、まだ1か月前のナパツアーのことを書き終えていません。。。
すみません。。。

ナパツアーについては、ゲストのおひとりが素晴らしいレポートをブログで紹介して下さったので、リンクさせていただきます☆


武田さん、有難うございました!

というわけで、無事ツアーは終了いたしました。
海外出張は準備も大変ですが現地で100%全身全霊を込めて仕事するので、
キャパの少ない私は終了と同時に燃え尽きます。
以前完全燃焼して帰国後、仕事の後処理をやりつつ、留守中に我慢していた子供の気持のケアをしつつ、家事をしつつ、時差ボケを直しつつ、とやっていたら精神的にも体力的にもどうもふるわず、完全復帰するのに2カ月くらいかかったことがありました。
そのため、以来、現地に残ることができる場合は1日か2日間、延泊することにしました。
すると、帰国のフライトで後処理もできるし、回復も早いです。

かなり贅沢で、留守中、家族の世話を丸投げされた私の両親はたまったものではないですが。。。
もうそれは手を合わせて感謝しながら拝みながらお願いしています。
おかあさん、おとうさん、ありがとう~~~

さて、今回は念願かなって名門料理大学CIAで単発のワインクラスをとることができました。
DSC06239_R.JPG
CIAでは週末を中心に一般向けのクラスがあり、生徒でなくても受講が可能です。
(オンラインで申し込み可能です)

私が今回受講したクラスもベーシックな内容。
知っていることも多かったですが、基本は大切。
そして、英語でちゃんとしたワインのレクチャーを受けるのは初めてだったので、とても良かったです。
DSC06240_R.JPG
受講生は私含めて7名くらいでした。

DSC06242_R.JPG
クラスの始まりに「朝食にどうぞ」と、あまいクロワッサン等々のペイストリーのサービスが!
ワインテイスティングするのにいいのか?と思いましたが、せっかくなので甘くないクロワッサンを。。。

DSC06243_R.JPG
ぶどうジュース、白、赤、スパークリング、酒精強化ワインまで色々飲みました。
DSC06244_R.JPG
ちなみに、CIAとは
Culinary Institute of America (カリナリー・インスティトュート・オブ・アメリカ)といって、
アメリカでは有名な料理大学です。
日本では料理で学位はとれませんが、アメリカではれっきとした学問で、学位が取れます。
もう一度大学に通えるのなら、私は間違えなくCIAを志望します。
そして許されるなら今でもCIAに行きたいです。
(ご主人さまには許されませんでしたが。。。)

本校はニューヨークの田舎、ハイドパーク。
ナパは分校で、一旦社会に出て飲食業界で働いた人が更なるレベルアップのために教育を受けにくるところです。(近年は学士のプログラムもできたみたいですが)
なので、生徒さんの年齢層も少し高めとか。
学ぶのは料理だけではなく、経営などもちゃんとやるそうです。
ナパの分校のイベントも、NYと比べるとビジネス的な要素が強いです。
(で、そのイベントのコーディネートも私はやっています。スポンサーはいつでも募集しています!)

キャンパスには生徒が料理してオペレーションもしているレストランがあり、
普通に食事をすることができます。

キャンパスショップには料理グッズがいっぱい!
テンションが上がります。
CIAのクラスを受講すると10%オフになるので、色々お買いものすることをお勧めします。

2010年ごろにキャンパスショップの奥にオリーブオイルとチョコレートのテイスティングバーができて、充実してきました。
CIAブランドのチョコもあって、見た目だいぶシンプルだったので「どうなのかな~」と思ったのですが、CIAの人いわく、かなりレベルは高くおいしいとのこと。
あー買えばよかった!

次回買ってみます。

午前中のクラスを終えた後は、大学時代のルームメイトに迎えにきてもらい、
ヘス・コレクションという山の上にあるワイナリーへ行くことに。

つづく・・・
| comments(0) | trackbacks(0)
category:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.motifcompany.jp/mt/mt-tb.cgi/1815

Comments

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive