home > blog > お酒

友人からも勧められた、ニッカウィスキーのブレンダーズバーが表参道にあります。
さすが友人からのお勧め、メチャクチャよかったです。

ウィスキー初心者の私は"12 Years" プレミアムテイスティング というテイスティングセットをオーダー。
20110902-1.JPG
・キーモルト余市12年 "Sherry & Sweet"
・キーモルト余市12年 "Peaty & Salty"
・キーモルト余市12年 "Woody & Vanillic"
・ キーモルト宮城峡12年 "Fruity & Rich"
・ キーモルト宮城峡12年 "Soft & Dry"
・ カフェグレーン12年 "Woody & Mellow"
<各15ml >

早い時間から行ったこともあり、バーテンダーの人を独占状態でレクチャーしてもらえ、かなりウィスキーの理解が深まった!
余市や宮城峡の違い、製造方法がどういう風に味に影響していくか等も詳しく教えてくれて、とっても満足。
女性は特に好きそう。

今度は是非蒸留所を訪ねたい。

20110902-2.JPG
この写真は、ヨードチンキのような香りを出す草炭。
なんか、バーで見たせいか、これだけ見てもカッコよくみえてくる。

お食事はつまみ的なものが中心だけど、美味しかったですよ。
20110902-3.JPG

自分でブレンドしてオリジナルのブレンドウィスキーなかも作れちゃうので楽しい。

いやーお酒は奥が深い!面白い!!

で、ほろ酔い気分ななか、息子を迎えに行き、頑張って電車の中で酔いを醒ますのでした。

次はイチローズモルトを飲みに行きたい。




今月は日本酒のイベントに行くことがあり、その盛り上がりぶりに相当驚いています。

20110624-1.JPG
若い人も沢山来てます。
しかも平日の昼間なのに!
なんでだろう?謎が多いです。

てっきり私は下降傾向なのだと思ってましたし、実際数字も下がってきているようですが、そんなことは全く感じさせないイベントの盛況ぶり。

私の周りは相変わらず日本酒ドリンカーは天然記念物並みに見かけませんが、いるところにはいるのですね。

この調子で日本酒業界活性化してほしいものです。

日本酒のイベントに少しでも行ってみようかしら?と思われたそこのアナタ!

この「日本酒カレンダー」という最強のサイトから知ることが出来ます。
| comments(0) | trackbacks(0)
category:
私は液キャベ派ですが、これは飲んだ後に飲むものです。
この間は外で日本酒を飲む日が続き、胃が悲鳴をあげていたので、飲む前用のドリンクを試してみました。


飲みすぎないように注意したせいもあると思いますが、かなり調子よかったです。

でもやっぱりナチュラルなものがいいですよねぇ。

プリックリーペア(prickly pear)というピンクのサボテンも二日酔いに効くんですよ!
日本でなかなか手に入りませんが。。。
| comments(0) | trackbacks(0)
category:
巷ではハイボールが相当流行っていますが、日本酒のハイボールを発見してしまいました。

20110130-1.JPG

さっぱりして美味しかった!
日本酒の発泡酒独特の甘みが苦手な人におススメ。
20110119-1.JPG
ひとまず、持ち帰りました。
| comments(0) | trackbacks(0)
category:
1  2  3

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments