home > blog > レシピ

グリーンスムージーを飲んで2週間になりました。
どうやって作るの?
というとても貴重で稀な問合せを頂きましたので、簡単にご説明を。

基本は、
フルーツ、野菜(主に緑色)、水を入れてミキサーにかける、だけです。

ただ、体を改善するための「グリーンスムージー」にするには、その効果を得るために色々注意しなければいけないことが・・・

①ナッツ、種子、サプリ等は入れない。

②根菜類、でんぷん質の多い野菜は入れない。
(例:人参、ビーツ、ブロッコリーの茎、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、なす、かぼちゃ、オクラ、さやえんどう、とうもろこし、緑豆など)
私はビーツいれてしまいましたけど・・・

③グリーンは毎日違う種類にする
(アルカロイドが体内に蓄積され中毒症状を起こすことがあるので)

で、基本単体で飲みます。
前後40分は食事を取ってはいけないそうです。
吸収を良くするために。

他にも色々なルールや注意点がありますが、私はこの3点を特に気にして作っています。
グリーンスムージーで病気を治したいとか、体質を劇的に変えたいという効果を狙う場合はきちんとやった方がいいと思いますが、私はヘルシーになれば、くらいの軽い気持ちなので、これくらいで十分だと思っています。

もっと詳しく、ストイックにやりたい方は、グリーンスムージーのサイトや、ローフードのサイトを参考にされるといいと思います!

(ご近所の方、私の本でよければいつでもお貸ししますよ!)

 

普通のスムージーで十分よ!という方は、ヨーグルト入れたり、人参入れたり、何でもOKですよ!!

ちなみに、味を美味しくするには、
以下の「酸味」、「苦味」、「甘味」のフルーツから1~2種類選ぶといいといわれてます。

酸味:
柑橘系のフルーツ、キウイ、トマト、パイナップル等

苦味:
グリーンの野菜

甘味:
いちご、ナシ、バナナ、ブルーベリー、マンゴー、桃、洋ナシ、リンゴ等

季節の野菜がやっぱり一番ですよね~~
ちなみに、小さいお子さんがいる場合は、最初バナナなどを沢山入れて甘くつくって、緑色の抵抗をなくすと飲んでくれます!
野菜とフルーツの割合も、4対6が美味しいといわれますが、我が家はまだグリーンが少ないです。
家族の分を作って、少し残してグリーンを追加する、ということも心に余裕があるときにやってます。

是非おためしあれ!

夜帰宅したら玄関に待っていた小包2つ。

そのうちひとつは、私が捜し求めていたジャストサイズで見栄えの良い実用的なピッチャー。

BODUM ハンドル付きアイスティージャグ(1.5L)CINCIN

耐熱ガラスで、大きすぎず小さすぎず、見栄えのいいものをさがしていたのだが、やっと出会えた。

持ち帰るのがいやでお店での購入を断念。

後日オンラインでオーダーし、本日到着。

やっと納得いくピッチャーが買えて満足。

日本にはあまりピッチャーがないので、探すのに苦労した。危うく海外のすごく高価かつ巨大なピッチャーをオーダーするところだった。危ない危ない。

探せばあるものだ。

 

そしてもうひとつの小包は、、、

懸賞であたった料理本5冊だった!!!  

20091219-1.JPG

 

テンションあがります。

幼いころからよく懸賞に当たる私。

こういうところで余計な運を使い果たしているのであろう。

でも料理本マニアとしてはかなり嬉しいプレゼント。

これでクリスマスプレゼントは充分!

よく安上がりだと言われます。

 

ちなみに、あたったのは

テリーヌ(渡辺真紀さん)

ウー・ウェンの美味鍋(ウーウェンさん)

味わうスープ(松田美智子さん)

小さなフランス料理の本(上野万梨子さん)

ニッポン・カレー大全 (水野仁輔さん)

たちの本で、サイン入り。

| comments(0) | trackbacks(0)
category:

この間近所のスーパーに珍しくビーツが売っているのを発見!

ビーツはボルシチなどに入っている赤いカブのような野菜です。

カブや大根の一種かと思いきや、ほうれん草の仲間らしいです。

味はほのかな甘みがあって、ゆでるとかなりやわらかくなります。(でも1時間くらいがんばってゆでます)

色がかなりどぎついので、洋服とかにつくと大変なことになりますが、美容と健康に良いので私は結構好きです。サラダが定番です。

で、売っていたビーツが巨大だったために、サラダだけでは消費しきれず、ケーキを作ることにしました。

20091018-1.jpg

甘さを控えめにしたので、朝食にもいけます。

甘さがほしければ、アイスを一緒に食べたり、クリームチーズと粉砂糖をホイップしたクリームで食べるのも美味。

<材料>

小麦粉 2.5 カップ
ベーキングパウダー 小1
ジンジャーパウダー 小1
シナモン 小1
重曹 小1/4
塩 ひとつまみ

ビーツ 220g (フードプロセッサーで細かくする)
黒砂糖 1/2カップ
オリーブオイル 大4
卵 1個

牛乳 1/4カップ

<作り方>

1) 小麦粉~塩までの材料をボールに振るいいれる
2) 黒砂糖、オリーブオイル、卵を大きめのボールに入れて泡だて器で混ぜる。
3) 2にビーツを入れまぜる。
4) 1の粉類と牛乳を交互に何回かに分けて入れる。
5) 18 cmのケーキ形に入れて、180度で20分~30分程度焼く。

マフィン型でも何でもいいと思います。あと、結構甘さ控えめです。

ずぼらな私はトースターで焼きました。結構大丈夫ですよ~

| comments(0) | trackbacks(0)
category:

Yahooグルメのレシピに最強のレシピがある。

これだ

レシピ開発料もらえたのだろうか。素朴な疑問。

 

| comments(2) | trackbacks(0)
category:
1

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments