home > blog > お店 > 銀座

銀座和光のチョコレートサロンがお勧めです!

濃厚でありながらも上品なのでしつこくない。

おいしいです~~~

特に、ブランデーが利いている長方形のチョコレートケーキがお勧め!
(名前がわからず写真もなくてごめんなさい)

良いお値段しますが、かなりお勧めです。
また行きたいなぁ。。。

ミントチョコ、なさそうだけど、今度チェックしてみよっ。。。

See's CANDIESに立ち寄った後にお邪魔したのが、レストランよねむらさん。

お料理のジャンルは定義できず、色々な要素が素晴らしいアーティスティックなセンスをベースに融合されている、そういう系が好きな人にはたまらないお料理です。

わたし的にはかなり心揺さぶられます。

京都とフレンチのバックグラウンドをお持ちなので、その要素が沢山入っているのですが、「京フレンチ」という言葉はシンプルすぎるようです。
そして、米村さん自身もフランス人のようでカッコいい!
是非みなさま、ご来店を。

元気なうちに、写真を沢山アップしてしまいます。

20110106-01.JPG
奥の方にあるのはすみれみたいなのが揚げられている・・・たしか・・・

20110106-02.JPG
キャビアとかウニとか色々のせてたべます。

20110106-03.JPG
ワインリストもかなり充実しています。
この日は、オーストリアワインのWiener Gemischter Satz NuBberg Alte Rebenをセレクト。
酸味もあって、とても飲みやすく、お料理にも合わせやすい白です。
気分良くのんでいたら、結構いい感じに酔いが・・・

20110106-04.JPG
ふぐ!ぷりぷり!

20110106-05.JPG
松竹梅さんのよねむらさん特別ブランドです。
これが生まれた経緯もうかがいつつ、、、お酒を飲みます。。。

20110106-06.JPG
カニごはん。

20110106-07.JPG
ロイヤルコペンハーゲンにトマトがのっています。
義理母がロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを集めている(いた?)ので、一人で静かに反応。

20110106-08.JPG
お肉が柔らかい・・・

20110106-09.JPG
UFOです。まだ食べます。

20110106-10.JPG
中から麺が!

20110106-11.JPG
デザートはみんなで色々な種類を回します。
これ、正しい食べ方。

20110106-12.JPG
今、よねむらさんのところで、オリジナルクッキーを販売しています。
かなり人気で、すぐに手に入らなくなっているようですが、とても美味しくてカワイイです。

これを買って米村さんのフルコースいただきました。

アメリカでも米村さんのお料理、大絶賛されていました。
納得の味です。
年明け早々、過去を振り返ってばかりいます。
相変わらず後ろ向きです!

さて、年末座に行った時、ミントチョコレーダーがミントチョコを察知しました。

やつらはSee's CANDIESにおりました。

See'sCANDIESは、カリフォルニア発祥のとってもあっまーいチョコやキャンディーのお店です。
私が初めて出会ったのは高校のころ。
女子寮で一緒だった帰国子女の親友Mのご両親の家に遊びにいったとき。
白と黒のキュートなショップが印象的で、沢山お土産に買って帰ったのを覚えています。
甘党にはたまらない、思いっきり甘いスイーツです。
何年か前に日本でも手に入るようになったのですね。
(デモタカイ・・・)

See's CANDIESは非常にわきまえていらっしゃって、ミントチョコを数種類取り揃えています。
お店では試食用のチョコもくれるのですが、申し訳ないですが私の心は既にミントチョコに奪われていますから意味がありません。

銀座にあまり来ない私はこの機会を逃したら暫くSee'sCANDIESのチョコミントはたべられないため、かなり悩んだのですが、期間限定というホワイトチョコベースのミントチョコ、White Mint Truffleを購入することにしました。

20110105-1.JPG
(ショーウィンドーでひときわ輝いているミントチョコ!)

20110105-2.JPG
1個483円でございますヨ、奥様!

さすが、良いお値段するだけあって、美味しゅうございました。
私はお子様なので、ホワイトチョコが好きでして、それにミントが入ると何とも言えず美味。
満足です。

Money well spent...

甘いものづけの年末が続き、実はようやく先ほど食べました。
というわけで、今日のタイミングでアップです。
もうお店にはないと思います。。。
そうだろう、もうクリスマスじゃないし。。。

もう少しタイムリーにアップできるよう頑張ります!

キハチさんの布教活動に余念のないわたくし。

今日はレストランのご紹介。

キハチさんのお店の本店は銀座にある。

名前は『キハチ 銀座本店』と、ずばりそのまま。

1Fがカフェ、2Fがレストラン。

私は2Fで食事をいただいた。

お任せのコースにしたのだが、どれもこれも美味しい!

で、無国籍なので、ベースはフレンチなのだけど、ウニとかナンプラーとか珍しい野菜とか、とりあえず何でも面白いものは取り入れられて提供される。

キハチさんは青森県とのつながりがあって、青森県の特産の黒にんにくを使ったお料理も結構作っているとか。

この日は、その黒にんにくを使ったソースでラムをいただいた。

20091006-1.jpg

黒にんにくは初めて食べたのだが、プルーンのような甘みがあって、とてもにんにくとは思えない美味しさ!

 

20091006-2.jpgキハチさんいわく、「滋養強壮はもちろんのこと、料理に使用すると従来のにんにくとは全く別の味わいと旨みが出ます」とのこと。肉、魚、野菜、なんにでもあうので、キハチさんのところでは、牛ロース肉のステーキ、ふぐや平目のフリット、蒸し野菜などに添えて出しているのだそう。

青森では、黒にんにくチョコレートや黒にんにく飴なんかもあるとのこと。

そういえば、サンフランシスコにThe Stinking Roseというにんにく料理のレストランがあったが、そこのにんにくアイスが結構衝撃な味で。。。おそらく生のにんにくを入れているからだろうが、あれは微妙にいただけなかった。

でも、この黒にんにくだったらアイスかにも入れても全然平気そう。青森県はこのレストランに卸してもいいかもしれない。

今日は他の料理の写真をアップする余裕がないのだが、本当に全部美味しかった☆

デザートもワゴンで来る私の好きなタイプ。

KIHACHI定番の白ゴマと小豆が入ったブランマンジェももちろん美味しかったが、パプリカのロールケーキも面白くて美味しかった。

いやーいいですよー。ビバKIHACHI!

 

| comments(0) | trackbacks(0)
category:

継続は力なりというけれど、本当にその道を極めてきた人は尊敬に値する。

今日うかがった串揚げの『六覺燈』のオーナーは、串揚げを作り続けて30年なんだそう。

フレンチや中華など、色々なジャンルの様々な料理を勉強し、試行錯誤して、彼がいきついたのが串揚げ。

衣にも、油にも、一緒に飲むワインにもとことんこだわった結果が、ミシュランの星なのかもしれない。

そう、こちらは星つきのお店。

20090930-1.jpg

たれは6種類あり、基本的にどのたれをつけてもいいのだが、串揚げひとつひとつにオススメのたれがあり、串のおき方でそれが分かるようになっている。(オススメのたれを指すように、くしをおいてくれる)

串揚げはどれも柔らかで本当に美味しい。

しかも、揚げ物なのに胃にもたれない軽さがある。

これはご主人がかなり研究したものだそう。

20090930-2.jpg

お酒を飲むならワインがオススメ。

ワインは大体600種類くらい用意されていて、そのうちグラスで飲めるのは300種類あるのだそう。

「ワインのプールで泳げるくらいありますよ」と、ご主人。

ちょっとそれは持ちすぎです。

20090930-3.jpg

そして、ワインは地域やぶどうの種類を基準に選ぶのではなく、生産者がいい人かどうかで選ぶらしい。

ちなみに、香り高いヴィオニエやアルザス系ワインやリースリングなどが好きだというと、写真のオーストリアのワインを持ってきてくださった。

しかも1999年ビンテージ!

白のオーストリアワインは長期熟成に向かないものが多い中、これはものすごいパワフルな味で、香りも豊かでかなり長時間楽しむことができた。

その上、串揚げにぴったり合う味わいで、いいペアリングだった。

このワインの作り手の家族を良く知っていて、「今は息子がやっているんですけど、奥さんが旦那さんがなくなったときにどれくらい悲しんでいたかも知っているくらい、良く知っているんですよー」とのこと。

いやーすごいね。すごすぎる。

プロフェッショナリズムをこのオーナーに見た。

他にも色々すごいことがあったのだけど、それはまたの機会に。

ちなみに、ご飯ではなく、自家製パンが最後に出てきます。

こちらも美味。

いいお店です。

| comments(0) | trackbacks(0)
category:
1  2

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments