home > blog > お店 > 丸の内

 何でもグルメ友人情報によると、あの高級フランス発酵バターの「エシレ」が丸の内に「エシレ・メゾン デュ ブール」というお店を出したとのこと。

すると、丸の内勤務の友人がエシレに出来ている長蛇の列にわざわざ並び購入してきてくれ、この間の金曜日にそれをみんなで食べるという、すばらしいファインプレーを見せてくれた。

持つべきものはグルメ&丸の内勤務友達である。

ありがとう!感謝!

残念ながら目玉商品のクロワッサンは完売してしまったそうだが、フィナンシェとマドレーヌにありつくことができた。

20091025-1.jpg

フィナンシェは外側がカリッとしていて、中はしっとり。

結構ギリギリまでしっかりと焼き色がついていて、それだけにとても香ばしい。

甘さはやや控えめで、上品な味わい。

外人味覚の旦那には物足りない甘さかもしれないが、私はかなり気に入った!

非常に優秀なフィナンシェだった。

マドレーヌは悪くないけど普通かなぁ。最初にフィナンシェを食べたので、残念ながらそれにかすんでしまったようだ。

ちなみに、ひとつ315円。

貧乏性の私は味わって食べた。

それにしても、エシレって人口わずか3000人の村で作られているというからすごい。

やり方次第で世界に発信できるものづくりができるのだね。

 

私がエシレをはじめて食べたのは7、8年前の麻布十番のお店。

美味しいバターだとは思ったけど、ここまで成長するとは!

1

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments