home > blog > お店 > 渋谷・原宿・神宮前

友人からも勧められた、ニッカウィスキーのブレンダーズバーが表参道にあります。
さすが友人からのお勧め、メチャクチャよかったです。

ウィスキー初心者の私は"12 Years" プレミアムテイスティング というテイスティングセットをオーダー。
20110902-1.JPG
・キーモルト余市12年 "Sherry & Sweet"
・キーモルト余市12年 "Peaty & Salty"
・キーモルト余市12年 "Woody & Vanillic"
・ キーモルト宮城峡12年 "Fruity & Rich"
・ キーモルト宮城峡12年 "Soft & Dry"
・ カフェグレーン12年 "Woody & Mellow"
<各15ml >

早い時間から行ったこともあり、バーテンダーの人を独占状態でレクチャーしてもらえ、かなりウィスキーの理解が深まった!
余市や宮城峡の違い、製造方法がどういう風に味に影響していくか等も詳しく教えてくれて、とっても満足。
女性は特に好きそう。

今度は是非蒸留所を訪ねたい。

20110902-2.JPG
この写真は、ヨードチンキのような香りを出す草炭。
なんか、バーで見たせいか、これだけ見てもカッコよくみえてくる。

お食事はつまみ的なものが中心だけど、美味しかったですよ。
20110902-3.JPG

自分でブレンドしてオリジナルのブレンドウィスキーなかも作れちゃうので楽しい。

いやーお酒は奥が深い!面白い!!

で、ほろ酔い気分ななか、息子を迎えに行き、頑張って電車の中で酔いを醒ますのでした。

次はイチローズモルトを飲みに行きたい。




備忘録です。。。

先日、服部先生と京都の老舗料亭(今年もミシュラン3つ星でした)瓢亭の14代、15代店主と、打ち合わせと称してお食事をさせていただきました!

お食事を頂いたのは、神宮前(千駄ヶ谷)にあるイタリアン『EMILIA』です。

私的には超美味☆
(いつもお偉い方との食事は気が張っていて多分味が7割くらいしかわかってないと思いますが。)
20101125-1.JPG
普段あやかれないトリュフたっぷりのお料理もでてきて、ボリューム満点な上に美味しかったです。
20101125-2.JPG
白トリュフとかもありました。
20101125-3.JPG
私の大好きなレンズ豆のスープも美味。
20101125-4.JPG
3~4人前のパスタを5人で分けてもこんなにすごいボリューム!
20101125-5.JPG
今度また是非行きたいと思います。
(ええ、ゆっくりリラックスして味わいながら。。。)

そして結局この日は撮影なども急遽入ってしまい、全然打ち合わせにならず、そのままその夜は終わってしまいました。。。

(放映は12月5日、ソロモン流です。私はこのディナーの時は隠れていたので映っていません~)

最近ようやくわかったのが、やっぱり食事をしながら打ち合わせは出来ないということです。

あれは無理です。
1

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments