home > Blog

今のご時世、みなさんそれぞれ気が狂うほど忙しいと思いますが、
ワーキングマザーも驚くほど忙しい。

24時間という限られた時間の中で、
何をどれだけできるか?と
日々考えながら生活しています。

そして「時間3倍」とか
「子育てしながら稼ぐ母」などという、
キャッチコピーに鋭く反応してしまうのです。

で、思わず買ってしまったのがこちら



これを読むと3倍のことができるようになるかというと、残念ながらそうでもないですが、色々な工夫の具体例があるので参考になります。

頑張れば30分~1時間で読めるので、一読してもいいと思います。

特に私が「そうだよなぁ、やりたいと思っているんだけどできてないな~」と思い、
「やっぱるやるべき!」と再確認したのが、帰宅直後の遊び

帰宅後はすぐに夕飯の支度にとりかかりたい、けど、そこはぐっと我慢して、少し時間を取るべき。
息子1号をTVの誘惑から遊び下手な私が気を引くのはかなりの難関ですが、ここは頑張るべきところ。
2号もね、、、本の一冊でも読んであげたいと思っているので、頑張るしかない。

それにはきっと夕飯の下ごしらえを朝にしておくべきなのでしょう。

ヒー、チャレンジング!

次に、「はっ」と気付かされたのが、お義母様に対する気遣い

「お義母さんに自宅に来てもらう場合」という項目に

コツ①メークはお義母さんの到着前に
コツ②子供の食事類はつくっておく
コツ③「おもてなしの心」も忘れずに
と。

③まで気が回っていなかった~
「テレビのつけ方(電源やリモコン説明)、布団や毛布、雑誌のありかなどを伝えておきましょう。」との記述に、自分のダメ嫁具合に落胆。

来月は出張で実家両親にもお世話になるので、何か考えよう。
(でも何が喜ぶかな?いつもここで思考停止。そして何も用意できない。。。)

そして、最後に突き刺さったのがこれ。

おち込む暇があるなら、自宅の床でもピカピカに拭いてみましょう。
「悩み事は1円にもならない」というシビアな精神も、ときには必要です。

その通り。

悩むのは本当に無駄!

悩まずにいるのは難しいですが、最近は迷った時はできる限り意思決定をすることを心がけています。
でももっと早くバンバン決められる人になりたいものです。
今朝は張り切って3時半に起床。
「あれもやろう、これもやろう、ついでにあんな事までしてしまおう!」と、早起きできた喜びに胸躍らせてダイニングに降りてきたら、ホワイトデープレゼントがテーブルに♪

20140314WhiteDay1_R.JPG
ジャン=ポール・エヴァンです!

20140314WhiteDay2_R.JPG
食べたこと(たぶん)ありませんでした!(たしか)
案外上げ底的なんだな、というのが第一印象。
高級な証拠と捉えました。

甘いもの大好きですが、美味しい外来ショコラが東京には多すぎて、お値段もかわいくないものですから、あまり詳しくない私。
旦那様が勉強しろということでしょう。
ありがたく戴き勉強に励みます。

しかし、喜びもつかの間、弟2号が夜泣き(朝泣き?)。
結局みんなが起きてくるまで、ほとんどの時間背中をトントンして私の貴重な朝時間が終わりました~ショック~

子供はかわいいし、このふにゃふにゃしたかわいい時期を楽しむべきだと思うものの、時間がもったいないな~と思う貧乏人間。

オーディオブックを聞きながらトントンしました。

(熟睡しないのも無理もない。手を伝って聞こえたのでしょう、7つの習慣が。。。)

それにしても、高級ショコラ、みんなどうしてこんなに人気なのでしょう?
確かに美味しいけど、美味しいチョコは沢山ある。
ステキなものわかるけど、、、それであれだけの大金を払って買うほどなのか。
ブランディングがうまいのか。
うーん、どうなのかなぁ、、、と思いながら、冷蔵庫にも入っていた「ジュ ム スヴィアン」というケーキをひとくち。

最高に美味しかったです。

ごめんなさい、人気の理由がわかりました。

濃厚なガナッシュ系が好きな方、お勧めです。
3月16日までだそうですよ~

これに負けずとも劣らない、最近食べた美味しいチョコを次にご紹介したいと思います。
忙しさと、心の迷いと、サイトのデザインと構成が気に入らなくて変えたいけど変えられない等々、色々な事(言い訳)があいまって、ブログを書かずにおりました。

が、心を入れ替えて頑張って書こうと思います。

昨日、ひと足早くホワイトデープレゼントが届きました!

全く実用的ではないと思いますが、
ミントチョコ好きと公言している身としては、もたざるを得ないもの。
私が持たずして誰が持つのか、と。

オケージョンを選びますが、TPOに合わせて気合い入れて使いたいと思います。

20140313MintChocolate.JPG
ミントチョコのiPhoneケース。
息子1号には大好評です。

Facebookにアップしていた、我が家の夕ご飯シリーズを記録のためにブログにもアップしていきたいと思います。皆様の家庭での夕飯づくりにお役立て頂ければ幸いです。
-------------
7月10日
20130710_R.jpg
夕飯のクエストを滅多にしない1号が「ひよこ豆のカレー作って」と言ってきた。
ひよこ豆がヒヨコの形になってるかわいい食べ物と勘違いしているのではないかと確認すると、ひよこ豆はかわいくない普通の豆だと理解しているという。
何でも保育園で食べたひよこ豆カレーがかなり美味しかったらしくまた食べたいとのこと。
そんなリクエストをするなら相当美味しかったに違いない
早速ひよこ豆カレーを作ってみた。しかし「保育園のと違う」と微妙な反応。それを園の連絡帳に書いたら先生がレシピをくれました!
で、今日保育園のひよこ豆のドライカレーを再現!これなら夏バテ気味で食欲のない1号も食べるだろうと。

しかしそうは問屋が卸さない。テレビのルールを巡ってバトルを繰り広げ(日常茶飯事)「もう夕飯ナシ!」と私が絶叫。また今日もブルーな食事となりました。
結局和解しカレーを食べて1号が一言。「普通のカレーが良かった」

母さんどっと疲れました。今日はもう寝ます!
| comments(0) | trackbacks(0)
category:
安産のコツシリーズを書き終えないうちに、続々と私の友達は出産していきます。。。
みな、安産であったことを願いながら、まだ出産を控えている数少ない友人のためにも、もう少し記憶をさかのぼり書き留めたいと思います。

さて、臨月を迎えると(大抵の)妊婦は家の整理に取り掛かります。
産後に時間が取れないためというのもありますが、
旅行のために家を空けるような感覚で、冷蔵庫の中を空にしたり、植木の水やりを簡単にできるようにしたり、まぁ、色々あるわけです。

しかし、予定日まで仕事を細々と続けた上に、片付け下手な私はなかなか家がきれいにならず、気持ちがすっきりしていませんでした。
この精神状態では予定日を過ぎてもベビーは生まれるはずがない。
せめて気分を盛り立てようと、花を買おうと思ったのであります。

すると、いつも優しい旦那さんが「ダメ」と言います。
臨月の、予定日を過ぎている妊婦に、ダメというのです。
その理由は、手入れができないから、と。

その場はしぶしぶ納得してあきらめたのですが、さすがに予定日を1週間も超えると
「手入れができないから」
という生半可な理由で花を買わないことは許されないと思うようになりました。
こちらは人ひとり、出てこようとしているわけですから。
陣痛促進剤の恐怖が迫っているわけですから。

それで、近所のお気に入りの花屋さん「フルードショコラ」に行き、

「生命力のありそうな花を下さい。赤ちゃんが生まれそうな。」

と、やや奇特なリクエストしました。

私のイメージとしては、
「春の到来を感じさせる黄緑がキレイな枝葉があって、ボリュームのある花束」
だったのですが、
お店の方がすすめてくれたのは「豆系の鉢植え」。
「卵っぽくて、生まれそうじゃないですか?」
と言って下さいました。

確かに。。。

しかしながら、残念なことに私の「赤ちゃんが生まれそう!」というイメージにダイレクトにつながらなかったので、申し訳ないのですが自分で他の草花を選ばせていただきました。

手入れが簡単で、長持ちする、更に気分爽快で赤ちゃんが生まれそう、という観点から、
ユーカリ(=長持ちするし、ドライにできて、丁度お手洗いに置くアロマオイルをつけられるドライフラワーを探していたので最適)を中心に、葉っぱ系を沢山入れてボリュームをだし(しかも安価)
これまた長持ちする、白いラナンキュラスを数本入れてブーケを作ってもらいました。

20130523.JPG
生花が家にあると、気分があがります。

かくして、翌朝陣痛が来たのでした。

助産院に到着して診察をすると、まだもう少しかかりそうと助産師さん。
「ここがやわらかくなるといいんですよね。花が開くように。。。」

その言葉に、私の頭が鋭く反応。
前日買ったラナンキュラスがぱーっと浮かんできました。

そして、陣痛の波にのって、
ふぅ~と息を吐きつつ、
出口が花のようにふわ~っと開くイメージをして、、、
を何度か繰り返し
いい感じに花が開き、つるんと2号が生まれました。

きっと女の子だったら「ラナンキュラス」とかいう名前になっていたことでしょう。
どれだけ私がラナンキュラスに助けられたことか。。。

それにしても、何かイメージをするときに、実物を目で見ておくことがこれほどにも大きな助けになるとは自分でも驚きでした。

花はイメージしやすいし、敢えて買わなくてもいいんじゃ?とお思いになるかもしれませんが、
だまされたと思ってやってみてください。
私はこれで6割くらい安産度が増したと思いました。
(ちなみに、6割は相当です)

多分、マメ科の植物よりも、大ぶりに花弁が開く鮮やかな花が効果的かと。。。

是非お試しを。
| comments(0) | trackbacks(0)
category:
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments