home > Blog

今日は冷えますね。
もちろん「足湯」につかってブログを書いています。

さて、妊娠・出産は未知のことばかりです。
1号の妊娠・出産のときは、自分なりに本を読んだり、ネットで情報収集をしたり、マタニティーヨガやプレママ向けセミナー等に参加したりもしました。

(先生、助産師さん曰く)安産だったし、自分なりに納得したお産だったのですが、
「知っておけばよかった!何で誰も教えてくれなかったの!?」と思うのが

「産後の授乳」(の大変さ)

でした。

 

 この『トコちゃんベルト』。
名前はきいていたけど、経過が順調な私には必要ないだろうと勝手に思っていた愚かな私。
実はものすごいライブセーバーな脅威のベルトだということが分かりました。

妊娠中期にしてはお腹が張るので、それを緩和するためにどうすればいいか調べていたところ、どうやらこの『トコちゃんベルト』が良さそうだという情報を、同時期に妊娠した友人のブログでキャッチ!
(K子、ありがとう!この場を借りてお礼を言います!)

早速試してみることに。

簡単に言うと骨盤のゆがみを治すベルトで、
妊娠期にゆるくなった骨盤間接をベルトでサポートすることで、色々な骨盤周辺トラブルを緩和・解消するというものです。
私の場合は、お腹のはりと、1号出産直前3週間に腰・お尻・足に激痛があったのが9割くらい回避できました!

私の妊娠期が快適に過ごせたのは9割8分この『トコちゃんベルト』のお陰だといっても過言ではありません!

このベルトがあまりにもすごいので、周りのママ達に言ってみると、
「あ~そうだよね~いいよね~私も使ってた」という、
「当然でしょ?」的な反応。

知らなかったのは私だけだったようです。
無知は損をするということを痛感しました。

さて、このベルト。
あまりにも素晴らしいものだし、これだけのママに支持されているのだから、海外でも売れるんじゃないか?なんなら私が売りに行こうか?と安直に思う私。

思い切ってベルト装着指導をしてくれた整体師さんに、海外に同じようなベルトがあるか聞いてみちゃいました。

すると、海外の人は骨格が日本人と異なり、骨盤矯正をしなくても骨盤が閉まっていてトラブルが少なく、ベルトが必要ないとのこと!

もちろん個人差や国によって違うとは思うのですが、欧米人など膝がまっすぐ前を向いている人たちを思い浮かべるとなるほどな~と思うのでした。

そうして私の新しいビジネスアイディアははかなく消えさるのでありました。。。
(でもやっぱり売れるんじゃないかなぁ~~~)



| comments(0) | trackbacks(0)
category:
先月、3月7日にふたりめの男の子(以下、「2号」と呼びます)をなんとか出産いたしました。
これからも引き続き育児に仕事に食生活に全力で取り組みたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログも再開です!

仕事とあまり関係ない事も多々ありますが、少しでもお役立ち情報、お勧め情報をお送りできればと思っています。

直近の私の関心事項は「安産」「育児」「食育」「日本酒」「お茶」でして、仕事に直接的に結びつかない所もありますが、ワーキングマザーのつぶやきとして軽く流して頂けると有難いです。

さて、私の2号の出産は1号に引き続き「安産」でした。
(本人はあまりそう思わないのですが、俗にそう言います。)
私なりに安産を目指して試行錯誤したので、その中でお勧めのものを順不同にご紹介したいと思います。

妊婦は「冷えが大敵!」と言います。
冷えると微弱陣痛だったり、逆子になりやすかったり、色々とよろしくないそうです。
元々冷え性の私、かなり着こんでいたのですが、それでも寒い。
そうしたら、助産院の検診で衝撃的なものを目にしたのです。

「足湯」です。


助産院では、ベッドに横になり診察を受けるときに、この足湯に足をつっこむのです。
これが驚くほど快適!
身体がじんわり温まるのです!

場所を取るのが難点ですが、あの快感を知ってしまった私はその日早速購入。
高いなーと若干躊躇しましたが、出産までほぼ毎日使っていたので、後でいい買い物をしたと満足しました。

妊婦でなくても、冷え症の方にはかなりお勧めです。
私はきっと来シーズンも使います。

ちなみに、大小2サイズ展開で、私は小さい方で十分でした~

| comments(0) | trackbacks(0)
category:
カリフォルニア料理を得意とする、料理研究家 小枝絵麻 の料理教室が再開します!
(9月に第二子を出産したばかりですが、もう復帰です!!)

EmaKoeda_CookingClass_2012.11_R.jpg
ハロウィンが終わり、街は少しずつクリスマスモードになりつつありますが、
その前に「サンクスギビング(感謝祭)」というものがアメリカでは待っています。

サンクスギビングの定番料理といえば、ターキーやピーカンパイですね。
(勿論他にもあります)

私は高校留学時代に初めてサンクスギビングのお料理をいただきました。
料理好きのホストマザーが作ってくれたのですが、
このターキー、ターキー自体も普通に美味しいのですが、それ以上におなかの中に詰めるスタッフィングが激ウマなことに気がついてしまいました。

あのターキーの肉汁をたっぷり吸ったハーブの効いたしっとりしたパンの美味しさといったら、、、

あの感動は今でも忘れられません。
「アメリカにはこんな美味しいものがあるんだ!」と。

そして、スイーツ。
何日か前から数種類つくるのですが、その中でも見かけがかなり地味で微妙で美味しそうに見えなかったパイがありました。
それが「ピーカンパイ」。
田舎育ちの日本人女子学生には大分聞き慣れない名前です。

パンプキンパイとかは普通に味も想像できて、お預け状態を乗り切るのが大変だったので、まずはそちらに手が伸びますが、それを食べ終わってお付き合い程度にピーカンパイを食べてみると、なんとこれが、、、涙が出るほど美味しくて、、、

それからというもの、ピーカンパイは私の大好物となりました。

私の古いどうでもいい青春の思い出はさておき、
みなさん、サンクスギビングのメニュー、作ってみたことありますか?

是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

個人的には前述の理由から、ピーカンパイは外せません。
日本ではなかなかお目にかかれないのもポイントです。
(アメリカのスイーツを侮ってはいけません。素晴らしく美味しいものも沢山あるのです!そうでないものも沢山ありますが。。。)

だまされたと思って是非食べてみてください。

さて、小枝絵麻の料理教室、現在参加者を募集中です。
是非ご興味のある方、私までご連絡下さい。

======Ema Koeda Cooking School in November ==========


menu:
柿ドレッシングで和えたニンジンとシーフードサラダ
セージとパンチェッタでマリネしたハーブターキー
ごぼうのライススタッフィング
ライ麦クラスとのピーカンパイ
ワイン(白・赤)2種

日時:11月15日&17日 11:00~13:30
参加費:10,000円

=========================================

ご参加お待ちしています!
だいぶ長らく放置しておりましたブログ、少しずつ復活させたいと思います。

アメリカに先月行ってまいりました。

帰りのシカゴの空港で発見したのが Rocky Mountain Chocolate Factory

表に目を引くりんごのキャンディーコーティングしたものがずらっと並んでいたのだけど、その奥にチョコレートが沢山並んでいました。

20120601-1.JPG
ミントチョコの気配を感じたので入ってみると、色々あるではありませんか!

GRASSHOPPER BARKやら、MINT OREO BARKやら、

20120601-2.JPG

薄いTHIN MINTSや、スタンダードなROCKY MOUNTAIN MINTSなど。

20120601-3.JPG
おまけに珍しくシュガーフリーのタイプもあったりして。

20120601-4.JPG

ちょうど帰りの飛行機の乗り継ぎだったのですが、たらふく食べた旅行だったため全種類買うのははばかられ、悩んだ挙句にMINT OREO BARKとROCKY MOUNTAIN MINTSのレギュラーなのとシュガーフリーを購入。

ルンルンで帰路につきました。

ちなみにこのお店は量り売りで、結構高い!
3つのお買い上げで10ドルくらいでしたか。
たかい~
ドルだと更に高く感じるわ。

肝心のお味の方は、
MINT OREO BARKは、ホワイトチョコべースでミントのオレオが散らばってはいっているのですが、塩味がアクセントにあって面白い。
味はもちろんあまーくて粉っぽいのが印象的。
ミント度は程々でしたかな。
20120601-5.JPG
ROCKY MOUNTAIN MINTSは、シュガーフリーが甘さがやや控えめでさっぱりして美味しい!
レギュラーなのはやっぱりばっちり甘かったので、沢山は一度に食べられないですね、標準的な日本人は。うちの旦那さんなら箱で行けますけど。

このRocky Mountain Chocolate Factoryはコロラドの会社なんですけど、結構大きいらしくカナダやアラブとかにも輸出しているそうです。
日本にはきてなさそう~と思っていたら、なんとありました!埼玉と奈良に!!!
いや~侮れませんな。
日本には本当に何でもありますね。

(きっとこのミントチョコはないと思いますが、、、どうでしょう?)

コロラドの社長はもともとコロラドに住みたくて、とりあえず住んでみて仕事を考えたそうで。
「洗車かチョコレートショップか」の二択しかないと思い、後者をえらんだのだと。
たしかに正解だったでしょうけど、もうひとつの選択肢がコロラドっぽくてうけました。

ちなみに7人の子供のお父さん。
すばらしいですね。

私もミントチョコをやってみるか?!
およそ7年前、アメリカで大好きなFood Network ShowというTV番組を中毒の様に観ていました。

エンジェルのように美しいGiadaがこれまたステキで。
同じショーを何度も何度も飽きずに見ていたのですが、Giadaはホットサンドを良く作る。

(実質そんなにたくさん作ってないのでしょうけど、再放送も何度もみていたので沢山作っているような気になっているのです。中毒症状です。)

食べたいけど、ホットサンド用にホットサンドメーカーを買うのもなぁ、、、フライパンやグリルパンにサンドイッチ置いて上からフライパンで押しつければ作れるし、、、調理器具沢山あるのにこれ以上買うのもなぁ、、、ホットサンドしか作れないんでしょ?ならKitchen Aidが欲しい、、

と、石橋を3回以上叩いて渡る私は結局買わずに7年間を過ごしたのでした。

しかし、ある日、サンドイッチメーカーが人気になっているという記事を目にしたのです。

「こんなに沢山の人が良いといっているのに、その良さを知らずして人生終えてしまっていいものか?」

と思ってしまったのですね。

そして、早速最愛のamazonさんでレビューを読破。

「もっと早く買っておけばよかった!」というコメントで目が覚めました。

そして間もなく私は7年越しの夢をかなえることとなったのです。

その逸品がこちら。




その名も「サンドイッチ・トースター ニュー・バウルー(ダブル)」です。

バウルーでは「ダブル」と「シングル」の2種類があります。
ダブルは真ん中がへこんでいて、シングルはそのへこみがないだけで、大きさは同じです。
ダブルだから2枚×2組(合計4枚の食パン)のサンドイッチができるわけではなく、2枚×1組(合計2枚の食パン)です。

シングルはへこみが無い分、具が沢山入るようです。
ダブルは逆に具に火が通りやすいと言えるかもしれません。

私はぎゅっぎゅっと具を入れて火を通したかったので、ダブルにしました。
あと、なんとなく形がステキなような。

使い勝手はかなりいいです。
シンプルな仕組みなだけに、無駄がなくて良い。
火加減に慣れるまで焦がしたり、焼きが甘かったりしましたが、何度か使えばコツがつかめます。

奥様、これで手軽にカフェ気分ですわよ!

旦那や息子にも評判。

一見中身が見えないので、野菜をうまく忍ばせれば息子も旦那もだませますね。

具はシンプルなハム、チーズ系ばかりしかやってませんが、追々充実させたいと思います。

いやーなかなかいい買い物でした。

さあ、あなたも目を覚ます時が!
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments