home > Blog

心新たに、いい年、美味しい年にしていきたいと思います。
本年も何卒よろしくお願い致します。
| comments(0) | trackbacks(0)
京都では楽しそうに商売をしている方を関東より沢山目にするような気がします。

肩にあまり力が入ってなくて、楽しくなくちゃやってけない、的な。

生真面目で肩に力がはいった私はその真逆を行っているような気がしてなりません。
(だからひどい肩コリなんだと思います!)

私だって好きで生真面目に肩コリになっているわけではありませんから、このような楽しい方達を見ると大切な事を気づかされるのです。

先日の台風で新幹線が動かず、京都に延泊を決意した後、折角なので京都駅の伊勢丹で京都デパ地下事情を調査するべく探索しに行きました。

すると、ありますあります、見慣れないモノたちが!

なかなかテンションが上がります。

そして、程なくして目についたのが紫竹庵さんの「大徳寺納豆」。
非国民の私は、大徳寺納豆の存在を去年初めて知りました。

納豆といっても、一般的なネバネバの納豆とは異なり、塩味の強い味噌などに近い発酵食品です。
中華のトウチとすごく似ています。
調味料として使われるようですが、普通の料理だけではなく、ケーキや和菓子にも合います。

私が足を止めて大徳寺納豆を買おうかどうか悩んでいると、お店の方が
「いやぁ~私、これ好きじゃないですけど~」
と言いながら、試食を差し出して下さいました。

「ちょっとにおいがね~」なんておっしゃいます。
好きじゃないものを売るのってすごいな、しかも、それを堂々と言いきってしまうのがスゴイな、と感心していると、饒舌なお店の方、色々な事を教えて下さいます。

「料理に色々使えるんですよ~。かきましょか?」と、
おもむろにメモ用紙を出してレシピを書き始めます。

しかも、絵つき。

20110927-1.JPG
ママと友からのレシピもここまでの力作はなかなかお目にかかれません。

20110927-2.JPG

このあたりで大徳寺納豆を買おうと決心をしたのですが、お店の方は止まりません。

「何がいいですか?野菜?野菜たべたいならドレッシングいいですね、ドレッシングはね・・・」
と、アンストッパブル。
誤字とか脱字とか、つっこみどころ満載なのですが、私が口を挟む隙を与えません。

表だけでは足りず、裏まで書いて下さり、貴重なレシピをいただきました。

大満足の私は、さて、そろそろ大徳寺納豆を買って次のお店へ、、、と思いきや、そんなことは許しません。
お兄さんは身の上話を始めました!
デパートに3カ月契約で入ったのが更新更新でもう1年以上もいることだとか、大徳寺納豆にまつわるいろいろな苦労、商品開発の裏話、実はディスプレイしていない特別な(高級?)大徳寺納豆があったり、、、もう30分くらい話していたのではないかと思います。

いや、もう、スゴイの一言です。

一気に私はここのお店にファンになりました。
今回500円にも満たない大徳寺納豆だけで買い物を終えましたが、次に京都に行ったらおまんじゅうも買いたいと思います。

私がお店をやっていたら絶対レシピカードを印刷して用意するところでしょうが、あのアナログなメモ帳レシピ、やられました。
私と話している間にポテンシャルカスタマーは何人もいたはずなのに、それをものともせずにメモレシピを書き続けて下さったお兄さんに感謝です。

大丈夫かな?
いつものように勝手に心配してしまいますが、ずっとスムーズに契約更新できているんですもの、儲かっているはずですよね?

それにしても、こんな仕事の仕方もあるのか?!と目から鱗のデパ地下探索でした。

いいなぁ、こういうスピリット(?)。

私も面白おかしく生きていきたいです~

ちなみに、教えて頂いた大徳寺納豆のレシピはこちら:

①醤油入れに、2~3粒入れて3日目くらいから美味しくなる。普通の卓上醤油として。
②お刺身(白身魚)のづけ⇒酒30cc、醤油20cc、鯛の半身、大徳寺納豆1粒、だしこぶはがき大1枚をビニール袋に入れて冷蔵庫で2~3時間寝かせる。
③パウンドケーキ ⇒ホットケーキミックス1袋に卵の代わりに白みそを50g入れて、パウンドケーキ型2つに入れて180度で40分焼く。焼き始め5分ごとに3回ヘラで撹拌。3回目のときに納豆を入れる。
④ドレッシング ⇒マヨネーズ適量に酢大さじ3、サラダ油大さじ3、塩コショウ、納豆みじん切り、白みそ2さじ(大さじ?)入れて撹拌する。マヨネーズの代わりにオリーブオイルでも。
⑤ディップ ⇒ 赤みそ、納豆、みりん、お酒をすり鉢でする。グリル野菜などと一緒に。
⑥麻婆豆腐の調味料にいれても。

今度作ってみたいと思います~

書きたいことが沢山あるけど、追いつきません。。。ひとつひとつ消化をしていきます。
それしかないですから。

さて、菊乃井のご主人、村田吉弘大将の還暦祝賀会が先日京都で盛大に行われました。

20110926-04.JPG
この日、日本各地はもとより、海外からも多くの人がお祝いに駆けつけました。
その数、800名を超え、1000人弱くらい、とも聞きました。

20110926-05.JPG

人生で人を呼ぶ時は、結婚式と葬式くらいが一般的ですが、それでもたかが知れてます。
還暦祝いに800人越えとは、本当に村田さんの人徳がなせる技だと思います。

20110926-18.JPG
村田さん、本当にスゴイ方です。
大ファンです。
いつも頭が上がりません。

そんな村田さんの人生の節目のお祝いに出席できたことを光栄に思います!

終始とても和やかで、温かい雰囲気のパーティーでした。
この祝賀会はチャリティーも兼ねていて、東北支援活動「ソウル・オブ・東北」の炊き出し用キッチンカ―の資金に充てられるそうです。

20110926-09.JPG
今回の祝賀会では、有名料理人の方々が腕をふるいました。
これは、ドンぺリのマグナム。
初めてみました!

20110926-08.JPG
魚三楼の荒木さんのはも!やわらかい~~

20110926-10.JPG
東京ではあまりハモを食べられないので感激。

20110926-06.JPG
CHABUYAの森住さんは、61種の素材らぁ麺 村田スペシャルを提供。
森住さんのラーメンは毎日でも食べられるほどヘルシーで美味です。

20110926-07.JPG
たん熊北店の栗栖さんは、すっぽん真丈、煮物椀。
この上品さがたまらない!すっぽんで何だか体があたたまります。

20110926-12.JPG
熊彦の栗栖さんは、にぎりです。
ホテルでの調理もやられていたので、何でもできる起用な栗栖さんです。

20110926-13.JPG
竹林の下口さんは渡りがにのゼリー寄せ黒酢豆をスプーンに乗せて提供。
物凄くキレイでしたが、写真を取る前に口の中へ・・・

20110926-14.JPG
私の中ではワイン博士、六覺亭の水野さん。
あつーいハートをお持ちです。いつも美味しいワインありがとうございます!

20110926-15.JPG
焼き鳥の八兵衛の八島さんは、今回はもつ鍋。
味が染みててとっても美味しかったです~

20110926-16.JPG
水野さんは、「博多のお店のより味がなじんでておいしいよ!」なんておっしゃってました。

20110926-17.JPG
三國さんはインパクトのあるチョコレートデザート。超美味!
他にも沢山の豪華シェフの超美味料理が提供され、もう大変!おいつきません。

20110926-20.JPG
一瞬舞台にも上がらせていただき、、、恐縮です、、、とっても場違いな私。。。
とりあえず後ろで小さく小さく・・・

20110926-21.JPG
村田家の女性陣。
お母様、奥様、お嬢様。
みなさん、とぉってもステキ!!!
あんな女性になりたいなぁ。。。

20110926-22.JPG
言葉で気持ちを伝えるのが上手ではない私は、お手紙を書きました。
この日、午前3時まで書いていたので、顔が疲れてる・・・けど、写真一緒にとっていただきました!

20110926-23.JPG
村田さん、本当におめでとうございます!
これからのご活躍も勝手に応援させていただきます。
私も後に続いて、日本料理の海外発信のために頑張ります!
| comments(2) | trackbacks(0)
category:
私のブログを見てミントチョコを買いに走るという、天然記念物的人物を見つけましたので、彼女のためにご紹介をしたいと思います。

色々ためてアップしていませんでした。。。

まず、ピーコックに行きますと、こんな素敵なミントチョコアソートボックスがご購入いただけます。

20110915-1.JPG
ウェイトロウズ(Waitrose)という、イギリスの高級スーパーのPBで、日本ではピーコックでしか手に入らないと、ピーコックさんのHPでは書かれています。
Waitrose Mint Chocolate Selectionです。

いつもお世話になっているグルメママ友がわざわざ買ってきてくれました。
感動!

20110915-2.JPG
超上げ底なのにびっくりしましたが、色々なミントチョコが楽しめてミントチョコ好きにはたまりません。

続きまして、デパートにもまだミントチョコがあります。

ドミニク・サブロンでは、ミントチョコのマカロンが!!!
(渋谷東急フードショーで購入)

20110915-3.JPG写真がそうとうしょぼいですけど、お味は反比例しています!
本物のミントの葉っぱを使っているのか?本格的な味わいを楽しめます。
渋い大人なミントの味ですね。

銀座松屋にジョエル・デュランが一瞬出ていたのですが、そこでもミントチョコが!
色々なフレーバーがあって目映りしてしまいますが、ここはぐっと我慢して、ミントチョコだけを購入。
だって、ひとつ400円ですし・・・

20110915-4.JPG
ミントフレーバーのホワイトチョコが入ってるんですけど、上品で美味でした~

さ、ご近所に戻って・・・
ファミリーマートのミントチョコお菓子も大分減りましたが、アイスは種類を変えておいてあります。
ファミマさん、素晴らしい。

20110915-5.JPG
ガリガリ君で有名な、赤城乳業さんのアイスです。
赤城乳業さんのミントチョコはさっぱりなので好きです。
昨日発見です。

衝撃的だったのが、OKストアで売っていたミントチョコのメロンパン。

20110915-6.JPG
1個100円!

20110915-7.JPG
リピするかは別として、OKストアが益々好きになりました。

ちょっと番外編で、イタリアで買ってきていたミントチョコをようやく食べました。
何だかもったいなくてね。。。

20110915-8.JPG
ホワイトチョコにミント味だったので、私好み!おいしかったぁ~
ここは、唐辛子入りチョコとか、色々なフレーバーが売っていたのでなかなかユニーク。カワイイお店でした。

あと、自分でも作ってみました。

20110915-9.JPG
アメリカのお菓子、アイスボックスのミントチョコバージョンを日本の麦ふぁ~ウエハースで作ってみました。

ウエハース曲がってますけど・・・

まーまずくないけどこれでは売り物にはできないな(しないけど)、というレベルだったのでボツです。

ウエハースはそのまま食べた方が美味しかったです。
というか、サクサクのままにするのが難しいということがわかりました。
そして、私が昔死ぬほどこの麦ふぁ~が好きだったことを思い出しました。
工場見学に行きたくなりました。
しかし、愛知は遠い・・・

そんなわけで、これからも引き続きミントチョコ研究と商品開発に精を出したいと思います。
次フランスにいついけるかかなり不明ですけど、、、備忘録。
Serious Eatsが調査してくれました。
あー食べたい!

Puits d'amours from Stohrer 
 Ice cream from Ladurée 
 Tarte aux pommes from Poilâne 
 Montebello from Pierre Hermé 
 Mille-Feuille from Jacques 
 Genin Ice cream from Berthillon
 Zen from Sadaharu Aoki
 Tea time cake from Pain de Sucre
 Financiers from Au Panetier
 Madeleines from Fauchon

Sadaharu AOKIがはいっているのに注目!すごいなぁ
| comments(2) | trackbacks(0)
category:
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

About

Profile ブログ執筆者について University of California, Berkeley卒。米会計事務所系コンサルティング会社、米系調査会社を経て、2009年に独立。 ワインエキスパート、きき酒師。 現在は「日本のいいものを海外へ、海外のいいものを日本へ」をコンセプトに活動。飲食関連の海外ビジネスや海外イベントのコーディネート等を多く手掛け、海外ビジネス・団体の日本オフィス的役割も担う。2013年からはナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表を務める。

Twitter - ShizukaW

Monthly Archive

Recent Comments